2004年6月アーカイブ

杉山負けちゃいましたね^^;;

杉山、善戦惜しくも今年のウィンブルドンはベスト8で終了しました。
シャラポワの強打をしのぎながらうまく競り勝っていったのですが、やはり勝負どころで1本打ち切れなかったというより、打たしてもらえなかったですね^^;;

ほんの少しの差だったとは思いますが、やはり世界のトップ10入りを目指すなら何か1つ飛びぬけた技術が必要になってきます。杉山の場合は、もっとダブルス仕込みのボレーを有効に使うことでしょうか・・・。思い切れる何かが欲しいですね。

とにかく、今大会は非常にメンタルの調整もうまくいっていたので、見ていてもとても安定感を感じました。このままの調子で頑張って全米オープンまで維持していって欲しいものです。あ、その前にアテネオリンピックでしたね。健闘を期待します!

暑いですね〜〜〜

ははは、ホントにまだ梅雨なんでしょうか^^;;
今日も飛びきり暑かったです。天気はいいし、気温も高いしで今年はこのままいくと空梅雨なんでしょうか?

何にせよ、暑くなったおかげで薄着の女性が増えたことはうれしい(笑)
今年もホワイトジーンズが流行しているようで、ええ目の保養になります。
ビバ、パン線!ビバ、透けパン!

フェデラーが強い!

ウィンブルドンが見れない!と嘆いていましたが、教育テレビで深夜にやっているということを今更ながらに知って、今見ています。昨年優勝のフェデラー(スイス)は、今年も好調。”サンプラスの後継者”の肩書きにふさわしく、サーブ、レシーブ、ボレー、ストロークと全てに穴がなく、またどれも一流のショットを繰り出すので脱帽です。特に、パワーテニス全盛の時代でバックハンドは両手打ち(ダブルハンド)が多くなっている現在の状況で、片手打ち(シングルハンド)で、しかもトップスピンとスライスをうまく織り交ぜて、相手を圧倒していくさまは、とても見応えあります。

最近は、ホントにスライスを打つ選手を見るのが少なくなりましたが、彼は、非常に攻撃的なスライスをうまく織り交ぜて相手の機先を制し、見ていても非常に気持ちがいいです。また、フォアのスピンがとても安定していて、難しい逆クロスの打ち合いになろうが、ランニングショットになろうが、”カコン”という高い打球音を轟かせて、イメージどおりの(見ているほうとすれば、こちらの想像を超えた)ショットを重ねていきます。

また、タッチが素晴らしい。
どんなに追い込まれようとも抜群のボールタッチで見事にかわしていく。柔らかい繊細なタッチと言ってしまえばそれまでだが、それ以上にもっとこう自然にやってのけてしまう何か必然性というか、見ている者に説得力与えるタッチです。そして、ボレーもうまい。久々にサーブ&ボレーを見事にこなすプレーヤーだなと思いました(もちろんヘンマンだってうまいですけどね)。

とまあ、かなり持ち上げる書き方をしましたが、少しでもテニスをしたことがある人なら、きっと良い刺激を受けるプレーヤーだと思います。決してパワーだけじゃない、また、ひたすら走り回るだけでもない。何か理想のオールランドプレイヤーという印象を受ける、ホントお手本にしたいプレイヤーです。

わー太休載なんですね

ゴッドサイダーセカンドが始まってから、本格的にバンチを購読するようになったのですが、なかでも最近楽しみにしていたのが「ガウガウわー太」です。んー、特に萌え絵好みというわけではないのですが、なんとなく話の雰囲気に引き込まれたというか、いつの間にか読むようになっていました。

で、さあ、これからもう少しちゃんと読もうかと思った矢先の突然の休載予告。
作者のサイトで突然語られた真相。
聞けば、3、4週前に突然打ち切りの勧告が来たとかで、あまりの唐突さに驚きを隠せませんでした。普通は作者の言うとおり5、6週ぐらいの余裕はあるはずですが、これでは話の区切りもうまくつかないだろうし、いったいどうなるんだろうとちょっと心配です。まあ、一応秋ごろにまた再開らしいですが、いったいどうなるんでしょうね^^;;

これ、決して対岸の火事ではなくて、とりもなおさずゴッドサイダーセカンドにも降りかかってくる火の粉なんじゃないかと心配なんです。今のところ、編集内部とか2ちゃんのバンチスレではまあまあウケも良さそうで、巻頭カラーになったりなんてしていますが、いつどうなるかという心配も多分にあります^^;;

なので、僕としても出来る限りの応援を巻来先生に出来ればと思っています。
って言ってもせいぜいHPでゴッドサイダーセカンドの感想書くぐらいですが^^;;

とにかく、霊牙があんな終わり方した以上、今回のセカンドはそうはさせられないので、是非流璃子凌辱編に到達するまで(笑)頑張ってほしいです。冗談はさておき、本当に長い間ずっと待ち焦がれたゴッドサイダーの続編がとうとう始まったのですから、是非納得のいくところまで頑張って描いてほしいです!だから、バンチの編集者様、是非巻来先生の思い通りに描かせてあげて下さい!僕たちはいつも応援しています!

自転車がほしい!

我がマウンテンバイクが潰れて早一年。
サドルの下についたサスペンションが最高で、あのクッションの感覚を一度味わうとやっぱりやめられないものがあります。。。。でもね、安物はやっぱダメです^^;;

この前は1万円ぐらいの安物を買ったせいで、乗り出して2ヶ月ぐらいでいきなり故障という感じで、あとは1ヶ月に1回ぐらいは1000円前後の修理を重ねたおかげで、修理費でもう一台買えそうでした^^;;その前に結局潰れてしまったわけですが、このとき思ったことは、やっぱり買うときはちゃんとお金かけないとダメってことです。

というわけで、今度は最低でも3万円のモノを買いたいなあと思う次第です。
でも、いつのことになることやら・・・

営業の電話もいいけど・・・

仕事場で、よく営業の電話を受けます。
まあ、そんなことは今に始まったことではないので、全然いいのですが、最近ホンマに態度の悪い営業多すぎです。特に通信関係の売り込みの電話は差が激しくて、ちゃんと丁寧に話していれば普通に切ってくれる人も多いのですが、こちらが買う気が無いとわかるやいなや話の途中で電話を切る奴や、偉そうに高説をたれてメリットを説明する押し付けがましい奴、急にケンカ腰になる奴、聞いてもいないのに無理やりサポートに電話をまわす奴、はっきり言って社会人云々の前に人間としてなっていない奴が多すぎです^^;;

別に会った事もないし、その人のことをよく知らないから全然どうでもいいのですが、こっちがそれなりにちゃんと受け答えしているのだから、せめて話ぐらいは普通にしようよ、人として。

そりゃこっちも中にはまともな話もあるかと思って聞いてはいますけどね、はっきり言ってそんな機械みたいなマニュアル通りのしゃべり方してモノが売れるわけ無いでしょ!残念!

とにかく、自分がそんなしゃべり方されてうれしいかどうか考えてから電話してください。
そして言うなら、うちには電話してこないでください(笑)おじさんは怒っているんだぞ!ゴルァ!

ハッスルするぜ!

の掛け声とともにこの間のPRIDEでは、小川がジャイアント・シルバを圧倒。
終始マウントポジションを確保してシルバに完勝。さすがは小川です。よく頑張っていますね。

次はあのノゲイラとの対戦(だよね?多分)。
小川の寝技で難敵ノゲイラを是非撃破してほしいものです!

毎年楽しみにしているNHKBS放送のウィンブルドンテニスの放送が無くなっているんですね^^;;
hiビジョンではあるらしいですが、うちはhiビジョンは入らないので、見れません・・・

第1週目の芝がまだ荒れていない状態のコートを見るのが楽しみだったのに、なんか残念です。テレビ欄を見ても放送予定がBSの欄に載っていないので、激怒です!これじゃあ何のためにBS入っているんだか。

今年の全仏でいろいろ面白そうな選手が出てきたので、動いている姿を見るのがすごく楽しみだったんだけどなあ・・・

スペイン負けちゃったよ

まさかとは思ったけど、ギリシャが予選通過して、スペインは何と予選敗退・・・
僕は直接試合は見れなかったんですが、どうも原因はラウルの不調にあるらしい。。。

監督のチーム作りの方針でラウルを中心にということだったようで、不調でも主軸として使い続けたことが今回はあだになったようです。スペインといえば、リーガ・エスパニョーラに集まるキラ星のごとくいるスターのおかげで、スペイン人自体もレベルが相当高いと僕は思っていたのですが、、、頼みのラウルが不調となると、どうしようもないのだろうか?否、モリエンテスという素晴らしいFWもいますし、タレントは申し分なく揃っているハズ。やっぱり、代表を応援しないスペインの国民性にあるのでしょうか・・・

とにかく、次のW杯ドイツ大会には是非”無敵艦隊”ぶりを発揮して、ぶっちぎりの勝利を重ねていってほしいです。ホントは、強いと思うんだけどなあ・・・・

ところで、クロアチアも善戦むなしくイングランドに粉砕されましたね。
ルーニー、さらに2得点といきなり爆発の様相です。どうせだったら、ユーロ最年少得点王目指して頑張ってほしいです!それから、オーウェン頑張って点とってね!

マツケンサンバⅡ

みなさんは、ご存知だろうか?
松平健が歌うマツケンサンバなるものを。
http://www.geneon-ent.co.jp/music/matsuken/
http://www.engeki.org/matsuken_samba.html
http://matsupy.hp.infoseek.co.jp/matsupy/cd_matuken.htm

アマゾンドットコムでも予約受付中
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000244RYY/250-3141036-3787432

金色の羽織袴を着て縦横無尽に舞台を歩き回り、「オレッ!」の掛け声とともにサンバを歌ってくれるそうだ。ところで、気になるのが「マツケンサンバⅡ」というタイトル名。当然気になるところで、ワイドショーでも徹底して調べたらしく、「マツケンサンバⅠ」も存在するようだ。掛け声は「ウッ!」らしいです。他にも「マツケンマンボ」などなど全7シリーズあるらしい。

それにしても松平健は、将軍役では飽き足らず、意外なところではっちゃけているんですね(笑)

チェコがオランダを撃破!

ユーロ2004、チェコvsオランダはすっごく熱かったっス!
序盤はオランダが一気に攻勢をかけて2点を先制。これはいったいどうなるのか?と思っていたら、チェコも負けじと1点返して2-1で前半を終了。

後半は、チェコが徐々に攻勢に転じるもなかなか、点が入らなくてと思っていたら、見事に逆転で終わってみたら3-2でチェコが勝利!ポボルスキーやスミチェルといったユーロ96で活躍した選手が点に絡んで、なんだかとっても熱くなりましたね〜〜
試合自体はホントに一進一退で、攻守交替の切り替えが早く、目が離せない試合でした。オランダのダビッツは相変わらず速いっス。

それにしてもネドヴェドへのマークがきついね^^;;
まあ、どの国も警戒している選手なので仕方ないですが・・・・
できれば、いっぱい点に絡む活躍を見てみたいですね。

ラパイッチ

ラパイッチ。
この名前を聞いてすぐに”ああ、ペルージャでヒデ(中田英寿)と一緒にプレーしていたあのラパイッチか”と思った方は、結構なサッカー通さんですね(笑)。そう、このラパイッチが、未だクロアチア代表として頑張ってユーロ2004を戦っています。

クロアチアは今大会2引き分けながら、フランスと引き分けたのは大きいですね。次のイングランドとのグループ最終戦に勝てば文句なしに予選突破、負けるか引き分けで予選敗退決定という苦しい立場にはいますが、プルソとか若手も台頭してきて、とても良いチームになっているみたいなので、まだまだ一縷の望みがありそうです・・・・

クロアチアといえば、やはり98年のW杯フランス大会3位が印象的ですね。
英雄ボバンを中心に、スーケル、ボクシッチ(本大会はけがで欠場)、ヤルニ、プロシネツキなどなどすっげータレント揃いで、前評判どおりの強さを発揮していました。これでもしユーゴと分裂していなかったら、ストイコビッチ、ミヤトビッチなどとのスーパースターが一緒にチームにいたわけで、本当に”東欧のブラジル”にふさわしいオールスター軍団が出来ていたでしょう。代表でこれだけの選手が揃うってちょっと普通じゃ考えられないです^^;;

でも、そのクロアチアもピークを過ぎて、日韓共催のW杯では1次リーグ敗退という残念な結果に終わりましたが、またここにきて若手の台頭という条件に恵まれ、今後の活躍に大きな期待ができそうです。できれば、次のイングランドとはいい試合をして、次のW杯ドイツ大会につながるといいのになあと思う次第で・・・。ここで素直にクロアチアを応援できないのは、やっぱりイングランドにも勝ってほしいという気持ちもあるからで^^;;ルーニーはもう活躍したので、あとはオーウェンがいいプレーをするところを是非見たいです!

オリックスと近鉄の合併で

揺れているパ・リーグ。
最初に合併の話を聞いたときには、「ああ、とうとう近鉄もそこまで追い詰められたか」という思いがあったのと、「何でいきなりオリックスが相手に出てきたんだろう?」という疑問が出てきました。

まあ、考えてみたら資金難にあえぐ近鉄と、人材不足に泣くオリックスとちょうどいい組み合わせではありますけどね。。。。

それにしても、許せないのは巨人のオーナーナベツネさんこと渡辺恒雄氏の存在です。今回の一件に限って言えば、「選手の救済がまず第一で、1リーグ制とかはまだ議論の段階ではない。うちはセ・リーグだからと言って、見過ごせないでしょう」と確かにコメントは優等生です。でもね、なんでパ・リーグの近鉄とオリックスの球団代表が、まずいの一番にナベツネに挨拶に行くわけ?これって、とどのつまりセ・リーグだろうとパ・リーグだろうと関係なく、球界全体を牛耳っているのがナベツネってことじゃん!!!!
記者には1リーグ制の報道に牽制をしていましたが、そもそも1リーグ制なんて言い出したのは、ナベツネさん、あなたでしょ!!!!

今日のような野球を巨人一局集中の状態にしておいて、何が球界の現状を見過ごせないだよ!もうちょっとマシなことは言えないのか?僕は巨人にいる選手は何ら罪はないと思っているし、むしろ好きな選手はたくさんいる。が、球団としてああしてスター選手ばかりをカネでかき集めている体制に問題は無いのか!何が巨人とつるめる球団はその傘の下で儲かって、それ以外の球団(パ・リーグ)は駄目になるだよ。笑わせるな!今更になって、そんな些細なことではなくて球界全体のこととして受け止めるとか何とか言って、本当にそれでいいのかよ?受け皿が大事って言うなら、いい選手ばっかり金に物を言わせていいとこどりするんじゃなくて、巨人で140人抱えるってぐらいの気構えを見せてみろよ。そうでないとフェアーじゃないよ。

まあ、ナベツネさんには日ごろから言いたいことがいっぱいあったから、つい口調も厳しくなったが、貴乃花引退の時もそう。余計なこと言わなければ、もう少し貴乃花の勇姿が見れていたかもしれないのに、あのお方の余計な一言で、窮地に立たされた貴乃花は引退することになってしまった(少なくとも僕にはそう見えた)。良きにつけ悪しきにつけ発言力のあるナベツネさん、もう少し自制心をもっていろいろやってください。それしかもう言えません。

何気に57万ヒット突破ですね

気がつけば、うちのサイトも57万ヒット突破。
すごくうれしい限りです^^特に今年はペースがまた一段と上がってたくさんの人々に見ていただいて、流璃コキストを増やしていることはとてもうれしいことです!我が布教も第2段階に突入か(笑)

ホント、次は独自ドメインとか同人誌とかいろいろやって、もっとサークルっぽくしたいです(笑)
いやいや、そんなところで留まらず、アニメ、ドラマ、映画などなどいろいろな分野に足を広げて行きたいです。流璃子をヴィジュアル化したいんだよ〜〜

やっぱり流璃子は永遠のオナネタです。
それだけは間違いない!

やっとおなか痛が治りました^^;;

実は、先週の木曜日の晩から急に発熱して、おなかを下し、最悪の状態でした^^;;
薬飲んだりして、どうにか追いやったんですが、下痢止めが効きすぎて今度は便秘状態になっておなかが痛くて死にそうでした^^;;
というわけで、先週末から今週前半にかけて動きが鈍くなったのはそんな理由からです^^;;

で、ようやく、復活って感じでやっとご飯が美味しく食べられました。
今更ですが、やっぱり健康が一番です^^;;

ってことで、反応が鈍くなっていましたが、またこれでバリバリと行けそうです(笑)

新しく追加された人名に使える漢字で

「姦」とか「淫」とかって何だよ(笑)
そりゃ、審議委員会は雑誌や新聞など多く載っている漢字を機械的に拾い出して、新たに人名に使える漢字として、答申を出すようですが。。。。それにしたって、姦とか淫は使わんだろう、普通^^;;いくら機械的に拾い出すと言ってもそのぐらい配慮しろよ!

とか言いながらも、結局のところ、それだけ雑誌や新聞にそういった漢字がいっぱい使われているということですよね^^;;なんだか、ちょっと心配です。普段あれだけ流璃子を犯すって言っているのに説得力無いって?(笑)

まあ、いいじゃないですか!たまには人格者を気取らせてください(笑)

リコール隠し

三菱のリコール隠しが大きな波紋を呼び、三菱自体が根幹から揺らいで消え落ちそうな勢いです。。。

以前から思っていたのですが、リコール隠しをするぐらいなら、ちゃんと情報を提示して丁寧に対応をしたほうが、一時的には信頼を失っても、その対応の良さでまた顧客が戻ってきたり、評価されてたりってことがあるようです。実際、アメリカのフォードもリコールが発覚した際に、すごく丁寧に対応したそうですが、かえって評価を高め、ニューヨークタイムズでも賛辞の記事が載ったほどだったとか。

やっぱり、悪いことは早めにかつ、正直に言った方がいいですね

沙麗央の正体は・・・

沙麗央が変身して、デビルサイダー・サレオルと名乗り、ベルゼバブもソロモン72柱につらなる悪魔の遺伝子を持つものと紹介していましたね。

で、気になったので、72柱にサレオルなるものがいるかどうか、ネットで調べてみたところ
サロス
http://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/w-sallos.htm
サレオスとも呼ばれるらしいのですが、「女の心を男へと向けさせたり、男の心を女に向けさせたりすることができる」という能力を見てみると、サレオル肩書きである「愛の悪魔」とも近いんじゃないかなあと思っています。。。

ところで、サレオルの姿はもうご覧になられたでしょうか?
あの蛇であしらったコスチュームはとてもエロいのですが、ちょっと顔つきがきついですね^^;;
でも、このサレオルなら全裸で吊るされている姿を見てみたい(笑)

とくダネの

笠井アナは、どうしてとくダネtimesに出てくるときに、必ず机を前に引くんでしょうね(笑)
あれって、単に置いてあるだけなので、自分が前に詰めればいいのにと思うのですが、必ず机を引いて自分の身体にくっつけていますね(笑)。まあ、気合が入っているのでしょうが。

僕にしてみると、テロップが流れている後ろでいつも笠井アナが机を引いているので、すっげー気になります(笑)

サッカー日本代表W杯1次予選vsインド

久保じゃー
久保ジャー
KUBOJAH

ってことで、久保はすごい!
後ろから来るボールに見事ダイレクトで合わせて先制点をたたき出しました!!
世間的には俊輔のFKでしょうが、僕は久保に10点満点つけてあげたい!

それにしても7−0ですか。
普通ならよくやったと胸をなでおろすところですが、オマーンがシンガポール相手に7−0なんてかましてしまったので、まだまだ残りの対オマーンのアウェーの戦いもそうは簡単に終わらせてもらえないというか、思っている以上に厳しい試合になりそうです。とりあえず、セカンドレグの2戦目の試合に組まれているので、まずはインドとのアウェー戦を制し、気合を入れてオマーンと戦って欲しいです。

高原、早く戻ってきてくれ〜〜〜

またしてもこっそり更新中(笑)

流璃子の衣の各コンテンツをこっそり更新しています(笑)
特に、あまり誰も見ていない抜きキャラ投票とか「闇対談」、一番繁盛しているギャラリー関係もせっせと更新しているのですが、見事に反応ありません(笑)。まあ、そんなもんですよね^^;;

とりあえず、全てのコンテンツに手を入れてみようとただ今画策中です。
どんなページが出来るかは、見てのお楽しみって事でよろしくです。

JRに乗って

久々にJRに乗りました。
僕が利用しているJRは雨が降ると確実にダイヤが乱れます。
5分遅れぐらいは当たり前で、構内アナウンスにもあらかじめ「○分の遅れです」と録音されたアナウンスが流れるぐらいです。すぐ隣を私鉄が滞りなく走っているのを見ると、なんだかなあと思う次第で。

お願いだから、もう少し早くなるように努力してください^^;;

また暴れているよ森議員

以前、流璃子の牢獄掲示板で法粛さんとも話していたのですが、森議員が女性の身でありながら、乱闘に参加し、タイトスカートを破きながら奮闘するという記事がありました(笑)。で、今回の年金法案の参議院予算委員会でも乱闘があり、森議員は見事にその乱闘に参加していたのですが、今回は前回の轍を踏んでかタイトスカートではなく、白のパンツルックで登場。ちゃっかり戦闘スタイルを整えての登場には、テレビ局も突っ込みを入れて報道されたりしていました。

ところが、この白のパンツルックが実は大問題でして(僕的にですけどね(笑))、なんと、見事にパン線していました。しかも年甲斐も無くちょっとハイレグ気味で、あ〜あやっちゃったよと思っちゃいましたね。あれで、容姿がもっと端麗ならわたしゃ言うこと無いんですが、さすがに萎えました。んでもって、これはまた法粛さんと熱い議論がしたいなあと思いつつ(笑)、森議員のパン線を心の片隅にしまったのでありました。(おわり)

窪塚クン転落

個性派若手俳優として人気の窪塚洋介クンが、なんと家のバルコニーから転落。落ちた場所が、普通に落ちるであろう場所よりも離れていることから、マスコミも自殺か?との報道がなされいます。最近の彼のカメラの前で見せる言動は、全然意味がわからなくて不安だったんですが、どうもその不安がなんとなく当たっていそうで寂しいです。

窪塚クンと言えば、映画「GO」や「魔界転生」などで名演技をし、若手の俳優としてもトップクラスの評価を得た俳優さん。しかも、若いわりには受け答えもキチッとしていて、一本筋の通ったことを言っていたんだけど、いつごろからか、意味不明な言動が多くなって、なんかちょっとガッカリだなあと思うこともありました。

とにかく、子供いることだし、是非復活してまたその勇姿を世間に見せて欲しいですね。

全仏テニスを見ていて

全仏テニス、今年は楽しみにしていたのですが、あんまりテレ東系列で放送してくれなかったので、ほとんど見ることができませんでした^^;;

でも、今年の女子のウェアーを見ていると、赤色のウェアーが多くてすごくびっくりしました。僕が学生の頃は、あんなに派手なモノトーンのウェアーって珍しかったんですが、今年の流行のウェアーはカッコいいですね。流璃子の衣でもやたら黒と赤を使っていますが、赤は好きな色なので、興味を持ちましたし、またテニスやりたいなあと思いました(単純ですが(笑))。

赤色のカッコいいウェアーがでるのは、テニス始めた頃からの僕の念願だったので、またこれでスポーツ用品店に行く楽しみが増えました。今なら思わず買ってしまいそうだけど(笑)

清原2000本安打達成

清原選手、とうとう2000本に到達。
2000本目は、基本に忠実なセンター返し(本人はホームランを狙っていたとのことなので、偶然ではありますが)。そして、2001本目は豪快にレフトスタンドにホームランという新たな一歩を踏み出しました。

次は通算500本塁打にあと10本と迫っているので、是非今シーズンに達成してもらいたいですね。

沙麗央

掲示板でも書きましたが、ゴッドサイダーセカンドに流璃子的容姿を放つ「沙麗央」が登場。
タイトスカートに今風メガネをかけて、髪は流璃子のような流れる髪を少し編みこんでアップにしています。なんか、顔だけ見ていると、流璃子キャラなのか、それともベルゼバブの生まれ変わりなのか、うーんわかりませんが、とにかく一ついえることは、来週はさらにいろいろと謎解きがなされそうです。

なにせ戦っている場所がクラブ「蝿の城」ですから、ベルゼバブや連れ去れた智子などなどいろいろと仕掛けは発動しそうです。そして、大楠長官も何かありそうだし。とにかく、沙麗央が一体何者なのか、それが全ての謎を解く鍵になりそうです。

とにかく、巻来先生、お願い流璃子キャラはたっぷり痛めつけてエッチな拷問で(笑)
来週は表紙&巻頭カラーだ!(これってすごいことだよね、きっと)

旧暦で6月2日は

昨日の6月2日は本能寺の変があった日。
もちろん旧暦なので現在の暦とはずれていますが、本能寺の変といえば信長。
そう、鬼哭忍伝霊牙にも出てきた、あの信長様です。

毎年6月2日には信長祭りがあるので、一度は行ってみたいと思うのですが、ここ数年そう思いながら達成できておりません。今年も例に漏れず見に行けませんでした・・・・。近くにいる間に見に行きたいんだけどなあ・・・

来年こそはと思いを込めて、また1年待つことにします。
合掌

清原2000本安打まであと少し

巨人の清原が、もうぼちぼち2000本安打を達成しそうな勢いですね。
昨日は、ホームラン1本による1安打追加のみでしたが、逆転を呼び込む反撃の一打で、その存在感をいかんなく発揮。やはり清原は、記録よりも記憶に残る男なんですね。

子供のころ、甲子園で活躍するPL学園の清原の姿は、野球少年だった僕にはとても印象的でした。まだラッキーゾーンがあったころの甲子園球場で、楽々とスタンドまで放り込む清原のバッティングはすごかったですね。その清原もプロで2000本安打目前。是非2000本目も僕たちの”記憶”に残るドラマチックな打席になることを切望して止みません!

山本梓

の顔は流璃子似とは言い難いまでも、身体は流璃子級ですね^^
http://akiba.ascii24.com/akiba/idol/2003/12/17/647444-000.html

ぎゅうっと締め付けられた胸と、ビキニのすそから覗くデルタ地帯がたまりません〜〜
これで顔も似ていたらなあ・・・・
個人的には好きな顔なんですが。

日経のスポーツ欄って実は

過激なコメントが多いのはご存知でしょうか?
日経新聞というと、どうしてもお堅いイメージが強くて、スポーツ欄やテレビ欄なんて皆無のような印象すら持ってしまいそうですが、ちゃんとスポーツ欄もテレビ欄もありますよ(笑)

さて、日経のスポーツ欄のコラムの書き方なんですが、非常にストレートで、思わず”それちょっと言いすぎ(笑)”って突っ込みを入れたくなるような書きっぷりに朝から心躍らされています。例えば、女子バレーアテネオリンピック世界最終予選で、ナイジェリアと対戦したときの戦評が載っていたのですが、「練習相手にもならない」みたいな書かれ方していて、ちょっとびっくりしました(笑)。他にも、割と視聴者の側に立った物言いが多くて、結構言いたいことをスカッと言っている印象が強いです。

いいか悪いかは別として、特色があるのはとてもいいことだなあと思います。特に日経のようなお堅い紙面で突然現れるストレートな表現には、すごい新鮮な感じを受けます。ただ、残念なのは時折コメンテイターの欄が(スポーツライター)とだけ記されていることでしょうか。言いたいことだけ言って、名前を明かしていないのはちょっとさびしい気がします。せっかく思い切ったこと書いているのだから、堂々と名乗って欲しいなと思う今日この頃です。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

カテゴリ

タグクラウド

ウェブページ

  • images