杉山負けちゃいましたね^^;;

杉山、善戦惜しくも今年のウィンブルドンはベスト8で終了しました。
シャラポワの強打をしのぎながらうまく競り勝っていったのですが、やはり勝負どころで1本打ち切れなかったというより、打たしてもらえなかったですね^^;;

ほんの少しの差だったとは思いますが、やはり世界のトップ10入りを目指すなら何か1つ飛びぬけた技術が必要になってきます。杉山の場合は、もっとダブルス仕込みのボレーを有効に使うことでしょうか・・・。思い切れる何かが欲しいですね。

とにかく、今大会は非常にメンタルの調整もうまくいっていたので、見ていてもとても安定感を感じました。このままの調子で頑張って全米オープンまで維持していって欲しいものです。あ、その前にアテネオリンピックでしたね。健闘を期待します!

暑いですね〜〜〜

ははは、ホントにまだ梅雨なんでしょうか^^;;
今日も飛びきり暑かったです。天気はいいし、気温も高いしで今年はこのままいくと空梅雨なんでしょうか?

何にせよ、暑くなったおかげで薄着の女性が増えたことはうれしい(笑)
今年もホワイトジーンズが流行しているようで、ええ目の保養になります。
ビバ、パン線!ビバ、透けパン!

フェデラーが強い!

ウィンブルドンが見れない!と嘆いていましたが、教育テレビで深夜にやっているということを今更ながらに知って、今見ています。昨年優勝のフェデラー(スイス)は、今年も好調。”サンプラスの後継者”の肩書きにふさわしく、サーブ、レシーブ、ボレー、ストロークと全てに穴がなく、またどれも一流のショットを繰り出すので脱帽です。特に、パワーテニス全盛の時代でバックハンドは両手打ち(ダブルハンド)が多くなっている現在の状況で、片手打ち(シングルハンド)で、しかもトップスピンとスライスをうまく織り交ぜて、相手を圧倒していくさまは、とても見応えあります。

最近は、ホントにスライスを打つ選手を見るのが少なくなりましたが、彼は、非常に攻撃的なスライスをうまく織り交ぜて相手の機先を制し、見ていても非常に気持ちがいいです。また、フォアのスピンがとても安定していて、難しい逆クロスの打ち合いになろうが、ランニングショットになろうが、”カコン”という高い打球音を轟かせて、イメージどおりの(見ているほうとすれば、こちらの想像を超えた)ショットを重ねていきます。

また、タッチが素晴らしい。
どんなに追い込まれようとも抜群のボールタッチで見事にかわしていく。柔らかい繊細なタッチと言ってしまえばそれまでだが、それ以上にもっとこう自然にやってのけてしまう何か必然性というか、見ている者に説得力与えるタッチです。そして、ボレーもうまい。久々にサーブ&ボレーを見事にこなすプレーヤーだなと思いました(もちろんヘンマンだってうまいですけどね)。

とまあ、かなり持ち上げる書き方をしましたが、少しでもテニスをしたことがある人なら、きっと良い刺激を受けるプレーヤーだと思います。決してパワーだけじゃない、また、ひたすら走り回るだけでもない。何か理想のオールランドプレイヤーという印象を受ける、ホントお手本にしたいプレイヤーです。

わー太休載なんですね

ゴッドサイダーセカンドが始まってから、本格的にバンチを購読するようになったのですが、なかでも最近楽しみにしていたのが「ガウガウわー太」です。んー、特に萌え絵好みというわけではないのですが、なんとなく話の雰囲気に引き込まれたというか、いつの間にか読むようになっていました。

で、さあ、これからもう少しちゃんと読もうかと思った矢先の突然の休載予告。
作者のサイトで突然語られた真相。
聞けば、3、4週前に突然打ち切りの勧告が来たとかで、あまりの唐突さに驚きを隠せませんでした。普通は作者の言うとおり5、6週ぐらいの余裕はあるはずですが、これでは話の区切りもうまくつかないだろうし、いったいどうなるんだろうとちょっと心配です。まあ、一応秋ごろにまた再開らしいですが、いったいどうなるんでしょうね^^;;

これ、決して対岸の火事ではなくて、とりもなおさずゴッドサイダーセカンドにも降りかかってくる火の粉なんじゃないかと心配なんです。今のところ、編集内部とか2ちゃんのバンチスレではまあまあウケも良さそうで、巻頭カラーになったりなんてしていますが、いつどうなるかという心配も多分にあります^^;;

なので、僕としても出来る限りの応援を巻来先生に出来ればと思っています。
って言ってもせいぜいHPでゴッドサイダーセカンドの感想書くぐらいですが^^;;

とにかく、霊牙があんな終わり方した以上、今回のセカンドはそうはさせられないので、是非流璃子凌辱編に到達するまで(笑)頑張ってほしいです。冗談はさておき、本当に長い間ずっと待ち焦がれたゴッドサイダーの続編がとうとう始まったのですから、是非納得のいくところまで頑張って描いてほしいです!だから、バンチの編集者様、是非巻来先生の思い通りに描かせてあげて下さい!僕たちはいつも応援しています!

自転車がほしい!

我がマウンテンバイクが潰れて早一年。
サドルの下についたサスペンションが最高で、あのクッションの感覚を一度味わうとやっぱりやめられないものがあります。。。。でもね、安物はやっぱダメです^^;;

この前は1万円ぐらいの安物を買ったせいで、乗り出して2ヶ月ぐらいでいきなり故障という感じで、あとは1ヶ月に1回ぐらいは1000円前後の修理を重ねたおかげで、修理費でもう一台買えそうでした^^;;その前に結局潰れてしまったわけですが、このとき思ったことは、やっぱり買うときはちゃんとお金かけないとダメってことです。

というわけで、今度は最低でも3万円のモノを買いたいなあと思う次第です。
でも、いつのことになることやら・・・

営業の電話もいいけど・・・

仕事場で、よく営業の電話を受けます。
まあ、そんなことは今に始まったことではないので、全然いいのですが、最近ホンマに態度の悪い営業多すぎです。特に通信関係の売り込みの電話は差が激しくて、ちゃんと丁寧に話していれば普通に切ってくれる人も多いのですが、こちらが買う気が無いとわかるやいなや話の途中で電話を切る奴や、偉そうに高説をたれてメリットを説明する押し付けがましい奴、急にケンカ腰になる奴、聞いてもいないのに無理やりサポートに電話をまわす奴、はっきり言って社会人云々の前に人間としてなっていない奴が多すぎです^^;;

別に会った事もないし、その人のことをよく知らないから全然どうでもいいのですが、こっちがそれなりにちゃんと受け答えしているのだから、せめて話ぐらいは普通にしようよ、人として。

そりゃこっちも中にはまともな話もあるかと思って聞いてはいますけどね、はっきり言ってそんな機械みたいなマニュアル通りのしゃべり方してモノが売れるわけ無いでしょ!残念!

とにかく、自分がそんなしゃべり方されてうれしいかどうか考えてから電話してください。
そして言うなら、うちには電話してこないでください(笑)おじさんは怒っているんだぞ!ゴルァ!

ハッスルするぜ!

の掛け声とともにこの間のPRIDEでは、小川がジャイアント・シルバを圧倒。
終始マウントポジションを確保してシルバに完勝。さすがは小川です。よく頑張っていますね。

次はあのノゲイラとの対戦(だよね?多分)。
小川の寝技で難敵ノゲイラを是非撃破してほしいものです!

毎年楽しみにしているNHKBS放送のウィンブルドンテニスの放送が無くなっているんですね^^;;
hiビジョンではあるらしいですが、うちはhiビジョンは入らないので、見れません・・・

第1週目の芝がまだ荒れていない状態のコートを見るのが楽しみだったのに、なんか残念です。テレビ欄を見ても放送予定がBSの欄に載っていないので、激怒です!これじゃあ何のためにBS入っているんだか。

今年の全仏でいろいろ面白そうな選手が出てきたので、動いている姿を見るのがすごく楽しみだったんだけどなあ・・・

スペイン負けちゃったよ

まさかとは思ったけど、ギリシャが予選通過して、スペインは何と予選敗退・・・
僕は直接試合は見れなかったんですが、どうも原因はラウルの不調にあるらしい。。。

監督のチーム作りの方針でラウルを中心にということだったようで、不調でも主軸として使い続けたことが今回はあだになったようです。スペインといえば、リーガ・エスパニョーラに集まるキラ星のごとくいるスターのおかげで、スペイン人自体もレベルが相当高いと僕は思っていたのですが、、、頼みのラウルが不調となると、どうしようもないのだろうか?否、モリエンテスという素晴らしいFWもいますし、タレントは申し分なく揃っているハズ。やっぱり、代表を応援しないスペインの国民性にあるのでしょうか・・・

とにかく、次のW杯ドイツ大会には是非”無敵艦隊”ぶりを発揮して、ぶっちぎりの勝利を重ねていってほしいです。ホントは、強いと思うんだけどなあ・・・・

ところで、クロアチアも善戦むなしくイングランドに粉砕されましたね。
ルーニー、さらに2得点といきなり爆発の様相です。どうせだったら、ユーロ最年少得点王目指して頑張ってほしいです!それから、オーウェン頑張って点とってね!

マツケンサンバⅡ

みなさんは、ご存知だろうか?
松平健が歌うマツケンサンバなるものを。
http://www.geneon-ent.co.jp/music/matsuken/
http://www.engeki.org/matsuken_samba.html
http://matsupy.hp.infoseek.co.jp/matsupy/cd_matuken.htm

アマゾンドットコムでも予約受付中
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000244RYY/250-3141036-3787432

金色の羽織袴を着て縦横無尽に舞台を歩き回り、「オレッ!」の掛け声とともにサンバを歌ってくれるそうだ。ところで、気になるのが「マツケンサンバⅡ」というタイトル名。当然気になるところで、ワイドショーでも徹底して調べたらしく、「マツケンサンバⅠ」も存在するようだ。掛け声は「ウッ!」らしいです。他にも「マツケンマンボ」などなど全7シリーズあるらしい。

それにしても松平健は、将軍役では飽き足らず、意外なところではっちゃけているんですね(笑)

前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

カテゴリ

アイテム

  • ruriposer0037.jpg
  • ruriposer0378_s.jpg
  • ruriposer0378.jpg
  • s-ruriko072.jpg
  • ruriko071_2_s.jpg
  • ruriko071_2.jpg
  • ruriko070_2.jpg
  • ruriko_face.jpg
  • ruriko2_600800.jpg
  • ruriko070_2.jpg

タグクラウド

ウェブページ

  • images