チェコがオランダを撃破!

ユーロ2004、チェコvsオランダはすっごく熱かったっス!
序盤はオランダが一気に攻勢をかけて2点を先制。これはいったいどうなるのか?と思っていたら、チェコも負けじと1点返して2-1で前半を終了。

後半は、チェコが徐々に攻勢に転じるもなかなか、点が入らなくてと思っていたら、見事に逆転で終わってみたら3-2でチェコが勝利!ポボルスキーやスミチェルといったユーロ96で活躍した選手が点に絡んで、なんだかとっても熱くなりましたね〜〜
試合自体はホントに一進一退で、攻守交替の切り替えが早く、目が離せない試合でした。オランダのダビッツは相変わらず速いっス。

それにしてもネドヴェドへのマークがきついね^^;;
まあ、どの国も警戒している選手なので仕方ないですが・・・・
できれば、いっぱい点に絡む活躍を見てみたいですね。

ラパイッチ

ラパイッチ。
この名前を聞いてすぐに”ああ、ペルージャでヒデ(中田英寿)と一緒にプレーしていたあのラパイッチか”と思った方は、結構なサッカー通さんですね(笑)。そう、このラパイッチが、未だクロアチア代表として頑張ってユーロ2004を戦っています。

クロアチアは今大会2引き分けながら、フランスと引き分けたのは大きいですね。次のイングランドとのグループ最終戦に勝てば文句なしに予選突破、負けるか引き分けで予選敗退決定という苦しい立場にはいますが、プルソとか若手も台頭してきて、とても良いチームになっているみたいなので、まだまだ一縷の望みがありそうです・・・・

クロアチアといえば、やはり98年のW杯フランス大会3位が印象的ですね。
英雄ボバンを中心に、スーケル、ボクシッチ(本大会はけがで欠場)、ヤルニ、プロシネツキなどなどすっげータレント揃いで、前評判どおりの強さを発揮していました。これでもしユーゴと分裂していなかったら、ストイコビッチ、ミヤトビッチなどとのスーパースターが一緒にチームにいたわけで、本当に”東欧のブラジル”にふさわしいオールスター軍団が出来ていたでしょう。代表でこれだけの選手が揃うってちょっと普通じゃ考えられないです^^;;

でも、そのクロアチアもピークを過ぎて、日韓共催のW杯では1次リーグ敗退という残念な結果に終わりましたが、またここにきて若手の台頭という条件に恵まれ、今後の活躍に大きな期待ができそうです。できれば、次のイングランドとはいい試合をして、次のW杯ドイツ大会につながるといいのになあと思う次第で・・・。ここで素直にクロアチアを応援できないのは、やっぱりイングランドにも勝ってほしいという気持ちもあるからで^^;;ルーニーはもう活躍したので、あとはオーウェンがいいプレーをするところを是非見たいです!

オリックスと近鉄の合併で

揺れているパ・リーグ。
最初に合併の話を聞いたときには、「ああ、とうとう近鉄もそこまで追い詰められたか」という思いがあったのと、「何でいきなりオリックスが相手に出てきたんだろう?」という疑問が出てきました。

まあ、考えてみたら資金難にあえぐ近鉄と、人材不足に泣くオリックスとちょうどいい組み合わせではありますけどね。。。。

それにしても、許せないのは巨人のオーナーナベツネさんこと渡辺恒雄氏の存在です。今回の一件に限って言えば、「選手の救済がまず第一で、1リーグ制とかはまだ議論の段階ではない。うちはセ・リーグだからと言って、見過ごせないでしょう」と確かにコメントは優等生です。でもね、なんでパ・リーグの近鉄とオリックスの球団代表が、まずいの一番にナベツネに挨拶に行くわけ?これって、とどのつまりセ・リーグだろうとパ・リーグだろうと関係なく、球界全体を牛耳っているのがナベツネってことじゃん!!!!
記者には1リーグ制の報道に牽制をしていましたが、そもそも1リーグ制なんて言い出したのは、ナベツネさん、あなたでしょ!!!!

今日のような野球を巨人一局集中の状態にしておいて、何が球界の現状を見過ごせないだよ!もうちょっとマシなことは言えないのか?僕は巨人にいる選手は何ら罪はないと思っているし、むしろ好きな選手はたくさんいる。が、球団としてああしてスター選手ばかりをカネでかき集めている体制に問題は無いのか!何が巨人とつるめる球団はその傘の下で儲かって、それ以外の球団(パ・リーグ)は駄目になるだよ。笑わせるな!今更になって、そんな些細なことではなくて球界全体のこととして受け止めるとか何とか言って、本当にそれでいいのかよ?受け皿が大事って言うなら、いい選手ばっかり金に物を言わせていいとこどりするんじゃなくて、巨人で140人抱えるってぐらいの気構えを見せてみろよ。そうでないとフェアーじゃないよ。

まあ、ナベツネさんには日ごろから言いたいことがいっぱいあったから、つい口調も厳しくなったが、貴乃花引退の時もそう。余計なこと言わなければ、もう少し貴乃花の勇姿が見れていたかもしれないのに、あのお方の余計な一言で、窮地に立たされた貴乃花は引退することになってしまった(少なくとも僕にはそう見えた)。良きにつけ悪しきにつけ発言力のあるナベツネさん、もう少し自制心をもっていろいろやってください。それしかもう言えません。

何気に57万ヒット突破ですね

気がつけば、うちのサイトも57万ヒット突破。
すごくうれしい限りです^^特に今年はペースがまた一段と上がってたくさんの人々に見ていただいて、流璃コキストを増やしていることはとてもうれしいことです!我が布教も第2段階に突入か(笑)

ホント、次は独自ドメインとか同人誌とかいろいろやって、もっとサークルっぽくしたいです(笑)
いやいや、そんなところで留まらず、アニメ、ドラマ、映画などなどいろいろな分野に足を広げて行きたいです。流璃子をヴィジュアル化したいんだよ〜〜

やっぱり流璃子は永遠のオナネタです。
それだけは間違いない!

やっとおなか痛が治りました^^;;

実は、先週の木曜日の晩から急に発熱して、おなかを下し、最悪の状態でした^^;;
薬飲んだりして、どうにか追いやったんですが、下痢止めが効きすぎて今度は便秘状態になっておなかが痛くて死にそうでした^^;;
というわけで、先週末から今週前半にかけて動きが鈍くなったのはそんな理由からです^^;;

で、ようやく、復活って感じでやっとご飯が美味しく食べられました。
今更ですが、やっぱり健康が一番です^^;;

ってことで、反応が鈍くなっていましたが、またこれでバリバリと行けそうです(笑)

新しく追加された人名に使える漢字で

「姦」とか「淫」とかって何だよ(笑)
そりゃ、審議委員会は雑誌や新聞など多く載っている漢字を機械的に拾い出して、新たに人名に使える漢字として、答申を出すようですが。。。。それにしたって、姦とか淫は使わんだろう、普通^^;;いくら機械的に拾い出すと言ってもそのぐらい配慮しろよ!

とか言いながらも、結局のところ、それだけ雑誌や新聞にそういった漢字がいっぱい使われているということですよね^^;;なんだか、ちょっと心配です。普段あれだけ流璃子を犯すって言っているのに説得力無いって?(笑)

まあ、いいじゃないですか!たまには人格者を気取らせてください(笑)

リコール隠し

三菱のリコール隠しが大きな波紋を呼び、三菱自体が根幹から揺らいで消え落ちそうな勢いです。。。

以前から思っていたのですが、リコール隠しをするぐらいなら、ちゃんと情報を提示して丁寧に対応をしたほうが、一時的には信頼を失っても、その対応の良さでまた顧客が戻ってきたり、評価されてたりってことがあるようです。実際、アメリカのフォードもリコールが発覚した際に、すごく丁寧に対応したそうですが、かえって評価を高め、ニューヨークタイムズでも賛辞の記事が載ったほどだったとか。

やっぱり、悪いことは早めにかつ、正直に言った方がいいですね

沙麗央の正体は・・・

沙麗央が変身して、デビルサイダー・サレオルと名乗り、ベルゼバブもソロモン72柱につらなる悪魔の遺伝子を持つものと紹介していましたね。

で、気になったので、72柱にサレオルなるものがいるかどうか、ネットで調べてみたところ
サロス
http://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/w-sallos.htm
サレオスとも呼ばれるらしいのですが、「女の心を男へと向けさせたり、男の心を女に向けさせたりすることができる」という能力を見てみると、サレオル肩書きである「愛の悪魔」とも近いんじゃないかなあと思っています。。。

ところで、サレオルの姿はもうご覧になられたでしょうか?
あの蛇であしらったコスチュームはとてもエロいのですが、ちょっと顔つきがきついですね^^;;
でも、このサレオルなら全裸で吊るされている姿を見てみたい(笑)

とくダネの

笠井アナは、どうしてとくダネtimesに出てくるときに、必ず机を前に引くんでしょうね(笑)
あれって、単に置いてあるだけなので、自分が前に詰めればいいのにと思うのですが、必ず机を引いて自分の身体にくっつけていますね(笑)。まあ、気合が入っているのでしょうが。

僕にしてみると、テロップが流れている後ろでいつも笠井アナが机を引いているので、すっげー気になります(笑)

サッカー日本代表W杯1次予選vsインド

久保じゃー
久保ジャー
KUBOJAH

ってことで、久保はすごい!
後ろから来るボールに見事ダイレクトで合わせて先制点をたたき出しました!!
世間的には俊輔のFKでしょうが、僕は久保に10点満点つけてあげたい!

それにしても7−0ですか。
普通ならよくやったと胸をなでおろすところですが、オマーンがシンガポール相手に7−0なんてかましてしまったので、まだまだ残りの対オマーンのアウェーの戦いもそうは簡単に終わらせてもらえないというか、思っている以上に厳しい試合になりそうです。とりあえず、セカンドレグの2戦目の試合に組まれているので、まずはインドとのアウェー戦を制し、気合を入れてオマーンと戦って欲しいです。

高原、早く戻ってきてくれ〜〜〜

前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

カテゴリ

アイテム

  • ruriposer0037.jpg
  • ruriposer0378_s.jpg
  • ruriposer0378.jpg
  • s-ruriko072.jpg
  • ruriko071_2_s.jpg
  • ruriko071_2.jpg
  • ruriko070_2.jpg
  • ruriko_face.jpg
  • ruriko2_600800.jpg
  • ruriko070_2.jpg

タグクラウド

ウェブページ

  • images