自作の練習ダメ画像2003年7月2日


あああ、やってしまった流璃子クンニ画像^^;;

「オホホホホ、流璃子あなたにはデビルサイダーとなって忠誠を誓ってもらうためにある儀式を済ませてもらわなくてはいけません」
「そ、それは??」
「あらあらカマトトぶって(笑)。あなたの耳と大事なところに私のカワイイ蝿たちを仕込ませてもらいます。さあ、覚悟を決めて受け入れなさい!!」
そうベルゼバブは言い放つと、勢いよく流璃子の両足を広げ、おもむろにクンニを始めた。ベルゼバブの舌先には蛆が乗っており、ベルゼバブが流璃子の秘部を舐めるたびに流璃子の奥深くに蛆が入り込んでいく。
「あっ!あああああ」
喜びの声とも悲鳴ともつかない声が流璃子の美しい口元からこぼれだす
「この甘美な瞬間を越えたものだけが真のデビルサイダーとして生まれ変わることが出来るのです。この瞬間をたっぷりお楽しみなさい。オホホホホ」

と笑いながら流璃子の秘部を舐めまわし、時折長く伸びた爪で流璃子の恥毛を丹念に刈り取っていくベルゼバブであった。

すみません、拙い絵で^^;;
マイ脳内妄想劇場「流璃子デビルサイダー転生編」より

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

Loading...