坂井流璃子(さかいるりこ)

派生作品「ゴッドサイダーサーガ 神魔三国志」(以下「サーガ」)の登場人物。
雑誌掲載当初は「琉璃子」表記だったが、後に(単行本化に際して)流璃子に統一される。

大戦後に台頭した超能力者集団「ノーブルマン(高貴人)」の日本支部総督ダグラス坂井の娘で初代ゴッドサイダーのヒロイン流璃子とは別人。
税金徴収隊に同行して下界へと赴いた際、主人公サガと出会い神魔三国志の序章となる戦いに巻き込まれていく。

髪の色や画風の違いこそあれど、作者巻来功士氏が流璃子というキャラクターを新たな解釈で描こうとした試みは特筆に値する。
陵辱シーンや衝撃的な終盤の展開も一見の価値あり。
掲載誌の読者層と作風が合わなかったのが災いしたのか、惜しくも「サーガ」は物語半ばで連載終了となったが、
いつかどこかでサガと流璃子の物語が再開される事を願わずにはいられない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-12 (火) 22:51:10 (2230d)