流璃子のコスチューム

  1. 水魔ブロケル時代
    1. 初登場時
      骸骨ブラ&パンティのいでたちで、腕には霊気の鎧同様棘のついた籠手があしらわれており、手も禍々しく伸びた爪が装着されていた。ちなみに、骸骨ブラは牙をもった小動物の骸骨、骸骨パンティは角がある水牛ないしバッファローのような骸骨がそれぞれあしらわれている。骸骨ブラは、ストラップも全て骨質のもので棘もあるが、骸骨パンティは前部の骸骨部分以外の部分は、普通の女性下着(ショーツ・生パン)のようであり、クロッチの描写もある。形はハイレグでお尻の部分はややもすればTバックに近い。色もひょっとすれば白だったのだろうか・・・。
    2. ヘルスボーダー帰投時
      上記同様に骸骨ブラ&パンティといういでたちに変化はないが、上官であるベルゼバブに対して忠誠心・服従心を示すかのように肩当・腕にあしらわれた籠手・爪といった武装が解除されており露出が激しくなっている。ベルゼバブとの謁見の際には必ず武装を解除するよう言い渡されているかのような印象さえも受ける。少女のような可憐な表情・水の滴り具合・姿勢を正しくして起立したブロケルの姿がとても初々しい。またこのシーンではブロケルの耳に行動を監視する為の蠅が入れられている事が発覚している。
  2. ゴッドサイダー時代

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-12 (火) 12:10:53 (2331d)