流璃子の年齢

霊気の2歳年上というのがゴッドサイダー本編で確認できる記載であるが、比較対象の霊気の年齢も公表されていないため仮に霊気を10代後半と仮定した場合に、18歳〜21歳前後の幅で可能性が考えられる

  1. 流璃子18歳説


  2. 流璃子19歳説

    「憧れの女性の年齢を知りたい!」そんな男なら誰でも一度は抱く欲望を、流璃子に向けた考察の一つ。

    この19歳説を提唱した流璃コキストは以下のアプローチにより、流璃子の年齢を推察した。
    まず、流璃子の年齢に関する唯一の公式設定である『霊気より2歳年上』を踏まえ、ベルゼベブ編における流璃子と霊気の年齢を同時に設定することにした。(この流璃コキストは、流璃子は乙女座で霊気は獅子座と決め付けていたため)生まれた月日により年齢の差異はほぼ無いとし、霊気の体格が成人男性である法粛達と比べて、どう見ても日本の中学生であり義務教育中の15歳以下には見えず、また、水魔ブロケルとも名乗っていたこの頃の流璃子にはウブさや人間的にまだ幼いと言われても仕方の無い未熟さが多分にあることから10代と判断できる。そこでこれらの条件を満たす霊気の年齢は16歳か17歳、流璃子は18歳か19歳となる。
    ここで19歳だと強く主張する理由は、この方の描く流璃子を見てみたい漫画家の一人き○がわ翔先生の出世作の題名にも使われている19歳は、現行の日本の法律でギリギリ未成年という、早く大人として認められたい背伸びの気持ちと、10代と未成年であることの得にしがみつきたい気持ちが混在する年齢である。このアンバランスさが、外見的にも内面的にも少女から大人の女への転換期が、ベルゼバブ編の可愛さと美しさが奇跡の融合を果たした流璃子に合っており、流璃子の魅力に説得力を与えるという考えによるものである。

    また、パズス編は、摩圖崇教団がかなりの数の信者を獲得し、胡散臭さはあるものも世の中で信用のある宗教として広く知られていることから、ベルゼバブ編の2年後と推察するとパズス編の流璃子の年齢は21歳となり、外見から少女らしさが無くなり始め、社会的にも大人としての自覚を持っていかなければならない時期だけど、10代に戻りたいと思ってしまう21歳という年齢は、ラーメンを食べる姿にどこか哀愁があり、鶚戦と少年パズス戦でカッコつけたのに読者判定で大敗北となる精神的な甘さを見せたこの頃の流璃子の要素を裏付けるのに適した年齢と考えられる。

    更に、パズスの編の5年後となる五大元素短剣編では、復活した際に年齢が進んでいないのなら流璃子の年齢は21歳、天界で修行しているなどして年を取っているなら26歳となる。霊気達の技が増えており、心身共に成長している様子が伺えるので年齢がパズス編のままとは考えにくい。20代後半を向かえ、大人の女として体が成熟し、女を磨くことで少女では決して出せない本当の色気を帯びてくる26歳という年齢、ジャンプのヒロインとしては少し高めだが、この位の年齢でないとあの色っぽさは説明できない。

    以上のように、女性の年齢に応じた一般的な特徴と、その時々の流璃子の魅力を照らし合わせたのが流璃子19歳説である。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-12 (火) 12:07:02 (2230d)