流璃子処女説(るりこしょじょせつ)

作戦失敗の報告をベルゼバブにするためにグランドキャニオン地下のデビルサイダー拠点に戻った流璃子であったが、霊気説得OR討伐の任を失敗し、あまつさえハルパス見殺しの重罪を犯しながら虚偽の報告をして言い逃れをしようとした流璃子は、ベルゼバブの勘気をこうむって、お仕置きを受ける。

デビルサイダーに囚われ、哀れに裸に剥かれた流璃子に対し、性的な描写はされていないが、性的拷問を連想させるシーンは、いくつか登場するため、流璃子の貞操に対しこれまでにも多くの議論を巻き起こしてきた。

流璃子ファンの間で有力なのは、処女説。
囚われの身でありながら、その清楚で高貴な雰囲気は、何か性的な拷問を受けたとは連想させない気品を漂わせているので、処女ではないかと考えるに至っていると推測される。多くの流璃子ファンがそうであるように、当サイト管理人も連載当時は、あれだけの裸シーンが多かったにもかかわらず、なぜか流璃子の貞操は守られているように思っていた。

上記でも触れたが、実際に性的拷問そのものが描写されたシーンが無いので、結論のつけがたい問題であることには間違いなさそうだ。流璃子強姦説ともあわせて議論がされることが、この説の掘り下げの進展につながるであろう。。。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-12 (火) 12:03:05 (2331d)